スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるのかも知れない。

  • 2007/07/01(日) 23:52:04

昨日の雨がうそのようでからっからの暑さにダウン気味、そしてとどめはコブラツイスト!いくりですこんにちわ。

なんと!なんとですよ。こんじつでわたくしがブログ始めてから2ヶ月になるのです(パフパフー。

そんなこんなで真面目?な話をひとつ・・・。


ランクリ、よろしくです。






おとといのことです。

金曜日、これは私がエッセイやらなんやらを書き終え、それらを郵送してしまい、気持ち的にかなり楽になった日でありました。

それと同時に、父方の祖父の命日でもあったのでした。


エッセイやらを送ってしまえばかなり時間に余裕ができることを父は知っていたので、前日に、「送ったら昼ごはん、食べに行こうか。」と言っていました。

また、「食べに行ったら、おじいちゃんのお墓参り行こうな、明日命日やで」とのこと。

あ、そうなんだ、毎年のことながらよく覚えてるなぁ、と思ったものです。



そして午前中に書類を全て送ってしまい、お昼ご飯を食べ、また家に戻ってきました。

父「んー、あかん、ちょっと眠いで30分くらいしたら起こして。」

と言ったので、寝かせてあげることにしたのです。

しかし30分後に起こしても起きません。

しかもちょうどこの時から雨が少し降り始めたのです。

結局父はそのまま余分に一時間ほど寝てしまい、ようやく目を覚ましたのはお昼もすぎ、夕方に近くなったような時間でした。

降りだした雨はかなりの勢いになっていました。

父「んー、しゃあない、ろうそくとかお花とかお供えものはなしで行くか。」

祖父のお墓は外にある普通のお墓でした。

お墓参りにいくときには毎回、お花、線香、ろうそく、お酒を持参してお供えものにしていたんですね。

でも今日はあいにくの雨。

お供えなんかしたら全部雨にやられてしまう。

ということで、お供えはなしになったのでした。


さて、いざでかけようと外に出てみると雨は小降り、小ぶりもいいところでもうさほど降ってはいませんでした。

お墓に着こうか、というころにはもうまったくといいほど降ってはいませんでした。

父「しまったなぁ、こんなことになるんならお供えもの持ってこればよかったなぁ。」




そんなこんなでお供えなしのお墓参りは終わり、帰路に着こうと車に乗り込もうとしました。すると、

ぱらぱら・・・・・・・・・・・・・

なんと、雨が降ってくるではありませんか。

車に乗り込み、2~3分走っていると、さらに降ってくるではありませんか。

父「おかしな天気やなぁ。もしかしたら、あれかもしれんな。」

と、ふと思いついたことを話してくれました。


父「おじいちゃんが、自分達がくること知ってて、晴れたらお供えもの持ってくるから"ちゃんとお供え物持って来いよ!"って意味でほんの少しの間雨を止めておいてくれたのかも知れんなぁ、だとしたらお供えなしで悪いことしたなぁ。」




ほんとに、たまたま雨がうまい具合に、いくりたちがお墓参りに行く時間に、降らなくなっただけかもしれない。

でも、父が寝過ごしたこと、今日はお供えを持っていこうとしていなかったこと、いろんなことが重なっているから、思ってしまうんです。

天国の祖父が、自分達に向けたメッセージとして、雨を止めてくれたんじゃないのか、と。





そんなことが、あるのかも知れない、と。



ランクリ、よろしくです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おはよ☆

あたしも知り合いが亡くなったあとに起きた事とか あの子が何か伝えてくれてるのかな-とか思った時あったよ!
って七年経った今でも思ったりするケドね☆★

  • 投稿者: @8
  • 2007/07/02(月) 07:25:47
  • [編集]

>@8さんへ
へぇー!それは興味深いですね。
けっこう死後の世界とか信じちゃいますww

  • 投稿者: いくり
  • 2007/07/02(月) 07:57:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。