スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父伝説1。

  • 2007/06/29(金) 23:50:06

現在梅雨真っ盛り、家の中にいてもじめじめ、外に出てもじめじめ、そんな本当に嫌なじめじめ気候となっており、じめじめと言えば小学校の時のクラスメート、じめじめ山田くんを思い出すのですが、それはまた別のお話。

つい先日まで書いておったエッセイやらなんやらを送ることができて心はハッピー、気候と裏腹に気分は晴れやか、なんともおめでたい、いくりですこんにちは。

今日はですね、じゅーしーな梅干という面白いブログがありまして、そちらのこの記事にて父親について書いてあったので、それなら負けずにいくりの父親も!とわけのわからない意地から父についての伝説(おおげさ)を書きたいと思います。。。


ランクリ、よろしくです。





うちの父親はですね、確かもう46にもなるというのに、頭の中はチルドレン、チルドレンとゆーか、童心を忘れていない。

童心を忘れない。いいことじゃないか、と思う方、見えるかもしれませんね。

それは迷惑をかけないことを前提に言っていい言葉ですよ。実際に被害にあったいくりとかいくりとか私とか私とかいくりとかはもう、かんべんしてぇ!ですよ。



そう、あれは小学校の時でした。小学校の時と言えば、学校のグラウンドをはだしで駆け回り、たまにころんだりしてもすぐに立ち上がって、「痛くないぜっ!おれはまだまだやれる!」とか自分がヒーローになったと思ってまた走り出す、そんな純真な心を持った時代でした。今でもそうです(ry

いくりにも、そんな少年時代があったのです。

そんなある日、事件は起こったのです。

この時いくり少年は何よりも給食の時間(食べる時間)を楽しみにしていた給食大好きっ子でした。給食センターのおばちゃんが作ってくれたおいしい給食が大好きでした。ほんとにおばちゃんが作ったか知りませんけど。

今日のメニューは何かなぁ、と考えながらその日もお昼の給食の時間、いわゆるお昼休みを心待ちにしていたのです。

ところが、いくり少年は、あることに気付いてしまったのです。


「給食袋忘れた・・・・。」


給食袋。ご存知の方もいると思いますが、給食のときに机に敷く布やらおはしやらを入れて学校に持ってくるというそのためだけの袋なのですが、これを忘れてしまったら、先生にわら半紙をもらってそれを机に敷き、給食のおばちゃんにおはしを借りてこなくてはならないという辱めをうけなければならないのです。

しかしいくり少年はその現実をすぐに受け入れ、辱めを受ける覚悟(諦め)を決めたのです。あぁ、なんてけなげな少年なんでしょう、素晴らしい。

そう決心をしたものの、給食までは残り1時間分の授業が残っておりました。

あとで先生に言うとして、次の授業の準備をしようとしている時のことでした。

教室が何やらざついています。

みんなのほうに耳をかたむけて聞いてみると、

少年A「あれ、教室の外にいるの誰だろう?」

少年B「さぁ?誰かのお父さんじゃねぇ?」

とのこと。

自分も教室の外を見てみることにしました。

そしたらいるんですよ、うちの父、通称オヤジ、父親が。

そしてむこうもこっちを発見したらしく、「おっ」とか言いそうな表情でこっちにやってきました。

父「給食袋持ってきたぞ。」

いくり少年「あ、あぁ、ありあがと^^」

ほほえましい。ほほえましいではありませんか。あたかも給食袋を忘れたけど届けにきてあげた父親と息子の図、になっているではありませんか。(そのまんま

しかしこれだけで終わるはずがない、それがうちのオヤジなのです。

よっしゃ!やったぜ!これで給食中にわら半紙敷いたりして恥ずかしい思いすむぜぃ!とか心の中で叫んでおりましたところ、


父「んじゃ、帰るわ。」

いくり少年「ん、わかった。」

そこで放った一言。



父「みんな!!○○○○をよろしくぅー!!」
(↑○○○○はいくりの本名、しかもフルネームで)


手をビシッっと決めて、多分父がかっこいいと思っているであろう走り方で走りながら去っていきおった。


や、やりおった・・・・・。


しかもですよ、学校に誰かの親がきたら、みんな視線をそこに集めるじゃないですか。もう、注目の的だってのに。やりやがった。

教室中大爆笑。

わら半紙を敷く辱めを受けないかわりに、こんな辱めを受けるハメになるとは・・・。あいきゃんとすたんど!!!我慢ならんっ!

おい、そこ、何笑ってんだよ、そんなに俺が恥ずかしがってんのがおもしろいか?「こちらこそ、よろしくぅ!」とか言ってんじゃねぇぞ?おい、ちょっと待て、じめじめ山田、何爆笑してやがんだ、お前はじめじめしてればいいんだろ?キャラまちごうとるて。

そんなこんなで、しばらく友達からは「よろしくぅ!」とか言われるハメになったのでした・・・。友達いなかったけどね


この記事アップするのに二回も消えちゃった;;
一回はオヤジに消されたんですけど・・・笑

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。