スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋オフレポ8~そして伝説へ?、へん~

  • 2007/05/21(月) 11:34:15

そうも、さぼりにさぼりつつやっと書くことになったオフレポ最終でございます。

もう最後なのでさらーっと書こうかと思ってます。

てかもう書くことあんまない;;

夜の一部始終を書ければ・・・・うふふ。



ではいってみましょーか!



投票お願いします!







ポケモンをするため?にファミレスへ向かった三人。

きな「今度ナイター行くんすよ。」

二人「ふぅん。」

きな「でも誰も行くやつがいなくて。甲子園球場なんすけどね。」

二人「あ、そうなんだぁ。」




なんか完璧に疲れきっている二人。

そしてまだまだよくしゃべるきなくん、きみの体力はどんだけ~だっ!

一番寝てないはずなのに・・・w

いろんな意味で(自主規制




んで雨にうたれつつ、ピンクの傘をさして周囲の視線をうばいつつ、金時計を発見しちゃったりして・・

いくり「ちょ、あれ、傘さしなよw」

きなくん「え、ちょw無理っすよ、また参加者集める気っすかwこねぇーよ、誰もこねぇーよw」

いくり「いや、案外・・・(w」



なんて会話をしつつファミレスへ到着。

とりあえずお腹がすいた、とのことでみんなおのおののモーニングセットを注文。

僕ときなくんが、和食。

まいさんは養殖、じゃなくて洋食。



飲み物を飲みつつ、会話をしてるわけです。

そしてなぜかちょっと昨夜より仲良くなってる感ただよう三人-いくり。

な、なぜだっΣ

まぁここについては言及しないでおきましょか・・・;;

悲しくなるぜおれ。

ドンマイ、おれ。



まいさんとはきなくんがトイレに行ってる間にちょっとだけ話した。(きなくんはトイレの順番待ちのため二、三度行ったりきたりw)

何はなしたっけな。

あれだ、きなくんのトークの未だ衰えることのない威力についてとかだw

まいさん「すごいよねぇー。まだ話してるよ;;ほんとにきも(ry」

みたいな。冗談っすよ^^

んで自分がブログ始めたばっかで、わけわからーんって話したらアクセスカウンターの設置の仕方とか教えてくれましたw

もうね、女神かと。

そんな女神から朝食のパンを奪ってしまったいくりです。あぁ;;

だって、食べれないとかいうからもらったんだもん。

けっしてお腹すいてたから強引に奪ったわけではないんだもん。






そしてきなくんもトイレから帰ってきたわけですよ。

そして、戻るや否やこのセリフ。








きな「ちょ、ケツがいてぇwおもにこうもんらへんがいてぇwww」











やっぱり掘られてたのか、と。


きな「昨日最初の店で知らんうちに肉好きらへんに掘られてなかったすよね??ww」

いくり「あれ?w?記憶ないの???実はね・・・・w」



なんて会話を五回ぐらい繰り広げておりました。

真相???

そんなもの知りません。

掘られちゃったんじゃないすか?w(無責任






そんなこんなで帰る時間となり、ふたタブ名駅に向かうことに。

きな「あれ?あの店、奈良にもありますよ、ダメだなほんとにもうこのへんは何にもねぇなw」

と名駅周辺にケチつけだす始末。

お別れが寂しくなったのかな?w



そしてまた金時計前を通った。

いくり「やっぱさそうよw」

きな「いや、さしませんてw」

いくり「ちょっとかしなよ・・・(傘を奪いおもむろにさそうとする」

きな「ちょ、やめてくださいてwwwww」

いくり「お、てかあそこの女子高生がピンクの傘持ってるじゃんw」

きな「あ、ほんとすねw何か集めるんすかねw」

いくり「あのとなりに傘持っていってこいよ。」

きな「ちょ、やめてくださいてwww」

と、じゃっかんSになってましたね、わたし。

疲れが変な方向にきちゃったのでしょうかねw








三人ともJRで帰るため改札を仲良く通過。

んでまいさんだけ違う電車だから、二人でそこまで送って行くことにした。

んで電車もすいてたし、三人で電車が出るまで中で待つことに。

きな「んでこのまま出発しちゃったらいいネタになりますよねw」

いくり「だなっ。」

なんてバカトークをしつつ、電車の出発時間が。

そこできなくんが、例によって帰る参加者全員にやる、両手持っての握手をやっていた。

きな「ホントに、こんな主催者ですけど、きてくれてありがとうでしたっ!」

みたいな。

んでいよいよ、ジリリリリリリリリリリーみたいな機械音が鳴り響いて本格的に電車から出なくてはいけないことに。

いくり「ちょ、きなくん、はよでなw」

真っ先に電車から出つつ、そう言う自分、チキンいくり。

そして電車の中でなにやらきょろきょろと周りを気にする挙動不審な17歳、きな。

はやくしろぉー!と思ったその矢先、のことでした。

事件は起きた。

見てしまった。

う、うぉーーーーい!きな!何しとんこらぁー!

うらやましいーぞおれもおれもぉー!

なんて叫びは抑えておきます。

何が起きたか、はみなさんのご想像にお任せします。

このぷれいぼーいがっ(決めゼリフ)









そんなこんなできなくんと僕は同じ電車に乗るので同じホームにて待っておりました。

正直、ここでの彼のトークはまいさんがいなくなったためか、げすそのものという感じで、一言でまとめると、












強調文少し大きい文字きな「女なんてしょせん、ぴー(自主規制)ですよ^^」






はい、お疲れ~!っとw










電車の中、二人とも疲れていたためか、少し会話は少なかった。

てゆーか自分が眠くて会話をぶっちんぶっちん切ってたw

ケータイを取り出して、ケータイからの更新を試してみようとする。

送信、ぽちっと。

そしてサイトを見る、おれ。

あれ、更新あれてないぞ、と。

きな「更新できないブロガーとか終わってますねw」

う、うるせぇー!きみほど終わってないよこのやろぉーがぁー!(泣)





そんな他愛もないやりとりをしつつ、目的の駅、大垣へ到着。

きなくんはまだまだ乗っていかなければいけないので、乗り場まで案内していくことに。(いい人

そしてホームにて。

きなくん「ホントに、こんな主催者でしたけどきてくれてありがとうでです!」

かわいいなーとおもった。(性的な意味でなくてw)

いくらランキング1位とかなんとか言っても、まだ17歳、しかも見知らぬ土地まで赴いての主催。

なんだかんだ大変だったろうと思う。

自分ならやれねぇもん、正直。

そんなことを思って、のかわいいなーという感想。

うん、君はよくやったよ、の意味をこめて熱く手を握り返す。

手汗、かいてなかったかな?w


そんなこんなで出発っぽくなったので、見送ることに。

最後にきなくんの本名で別れを告げときましたw

いくり「じゃあね!○○くんっ!」

って。

そして、主催者の鹿県民は去っていったのであった・・・・・。
















オフレポ最終を書き終わった今、ふとカレンダーの日付を見てみる。

21日。

オフ会があったのは5日。

時の流れのはやさ、というものがひしひしと伝わってくる数字だ。

途中さぼったりもしたけど、なんとかここまで書くことができた。

それもこれもあのオフ会を主催して、楽しい思い出にしてくれた、きなくんのおかげだ。

いや、主催して集まっただけでは楽しい思い出にはならないか。

集まって、いろいろと盛り上げてくれたみんなのおかげだ。

この楽しい思い出を、この"ブログ"という形にして、文章という形にして残しておけるのは本当にすばらしいな、と思った。

まだまだ新米ブロガーな自分だけど、こうして記録として思い出を残しておけることに、また、ブログをはじめるきっかけになったこのオフ会に感謝したいと思う。





ちょっと、クサいこと書きましたが、これにて筆をおきたいと思います。







こんなブログですが、投票してくれるとうれしいですーw


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。